2014年03月12日

れあ's Karte #IgG低抗体



去年、ワクチン接種の数時間後に


ムーンフェイス(顔面腫脹)を発症してから→


ワクチン接種が怖くなり抗体検査を実施することに。


ジステンパーの抗体は


ワクチンの中でも下がりやすいので


【抗犬ジステンパーウイルスIgG抗体価検査】を実施(2/16)


基準値 512倍未満


数日後、検査結果の電話連絡をいただきました。


「 れあちゃんの結果、512倍未満って出ました。 」


DSC_0065.jpg


れあの副作用が出たこともあって


えまも今年度のワクチン接種前にIgG抗体検査を実施し


検査結果は低抗体価でした→


抗体がつかない体質ということも考えられますが


えまれあ揃ってというのは考えにくい。


しかし、同病院で同検査(同検査機関依頼)を実施した他の子は


きちんと抗体が上がっている子もいるとのこと。


れあは製薬会社を変更してワクチン接種実施(2/23)


幸い、副作用は出ずにホッと一安心*


1ヶ月後あたりにきちんと抗体が上がっているか


再検査をさせてくださいとのこと。


ワクチン接種後の抗体測定(接種後3週以上推奨)は


検査機関も変えて依頼するとのことでした。


DSC_0066.jpg


ワクチンを接種をすれば


100%病気を防げるわけではない...


ワクチンを打たないということは


生命に係わる病気に感染するかもしれない...


ワクチンとの付き合い方、抗体検査の必要性。


過剰なワクチン接種は内分泌系に影響を与え


ワクチン接種によって期待される抗体を


作りにくい体になることがあるということ。



混合ワクチンの過剰接種によって苦しんだ経験がなければ


このようなワクチン接種の事実を調べることも


疑うこともありませんでした。


抗体がつかない子...


そうでないことを祈るばかり...


ニックネーム meg at 19:18| Health | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月23日

サマーカットに要注意



薄毛の心配がないれあちん。


毎年、この季節になると


「 暑そうだねぇ 」 と声を掛けられるのが


ごあいさつ代わり(笑)


先日の病院にてpippiさんの質問。


「 れあの毛って、短くした方が涼しいの? 」


DSC_8228.jpg


院長先生、Noと即答。


サマーカットで見た目がスッキリして


涼しそうだと思っているのは飼い主さんだけと...


被毛は犬の弱い皮膚※を


直射日光や紫外線から守ってくれているので


皮膚が見えるほど被毛を短くしてしまうと


熱い外気温や紫外線のダメージが


直に皮膚に突き刺さることに。


(※犬の表皮は人間の表皮の5分の1くらいの厚さ)


粘膜の上に薄皮1枚が乗っているだけ


というのが犬の皮膚なのだそう。


DSC_8226.jpg


れあちんの場合


おいかけっこすれば転が(され)るし


えまちんの踏み台にもなるし


嬉しいときは前を見ないで歩くから


たま〜にゴチンすることも(苦笑)


被毛がクッション代わりにもなってる...かな!?


DSC_8231.jpg


見た目が暑そうな白いコを見かけたら


いろんな外的刺激から守ってるってことで(笑)


ちょっと調べてみると、、


被毛中央部分のメデュラは


断熱・保温の役割をしているのだそう。


毎日のブラッシングで


被毛の中に空気を取り入れて


夏を乗りきろうね〜*


ニックネーム meg at 19:35| Health | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月14日

えま's karte #抗体価↓&ワクチン接種



今日もあちぃ...


風がない、、


・・・なので、ただいま


会社にて避暑中(笑)


DSC_8294.jpg


毎日ご出勤からの慣れか


ここでの昼寝がイチバン落ち着くみたい...


今はすっかり心地よくなって


スヤスヤとおねんね中。。zzz


DSC_8297.jpg


いつもとちょっと違うサイクルの休日。


先月、抗体価を調べた結果、、


えまちんのワクチン接種に病院へ。


午前中の病院は、実に久しぶり...


いつも雑談しに行くので、診療終了間近(笑)


前回、れあのワクチン接種で副作用が出たので


今日は半日、えまちん様子見。。


DSC_8392.jpg


少し風が吹いても、まるで熱風。


お散歩なんて、とうてい無理...


暑さで動きが鈍るせいもあって


えまちん2.5`、れあちん2.28`。


夜になって、涼しくなってから行けるかな〜!?


今日は長い夜になりそうダ...


ニックネーム meg at 15:54| Health | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月10日

れあ's Karte #錯角症



3月31日(日曜日)


数日前に見つけた、れあの


不可解な傷を見せに病院へ。


毎日グルーミングをしていて


全く気づかなかった、、


まるで、急にできたかのような


その気になる患部は、背中上部↓


R0016949.jpg


えまと遊んでいて傷ついたか


スリッカーを強めにかけたか


はたまた。。


外で、作ってしまった傷か...


矢ガモ事件を思い出させるような


プラスチック片をパチンコ玉みたいに


飛ばされて刺さっているような、、


たしかに、硬くて縦に突起している表皮。


pippiさん、それは それは


かなりの想像力。。(苦笑)


R0016948.jpg


この表皮部分。


よくよく観察すると


皮膚が盛り上がっているような感じ。


ホンニンは、痛がることも痒がることもなく...


とりあえず、瘡蓋はそのままにしておくと


その場所から被毛が生えなくなってしまうと


患部が湿らされて、剥離されようとしたその時。


やっぱり、表皮が中から盛り上がってる。と...


医師の診察結果は錯角症=i疑)


R0016955.jpg


数日中に、遅くても今週中には


ポロッと剥離するだろうとのことで帰宅。


案の定、皮膚が少し茶色くなったけれど


シャンプーのとき綺麗に剥離。


この錯角症≠ググると、、


錯角化症:角質の角化が不十分で細胞核が遺残したもの。


成長期やシニア期に見られるようで


今回、れあの発症には


医師も疑問を抱いているようだった...


ニックネーム meg at 19:37| Health | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月04日

れあ's Karte #ワクチンの副作用



2月24日


れあが3歳を迎えた翌週の日曜日。


ワクチン接種をした夜のこと。


ワクチンのリスクを感じる経験をした。


膝で寝ていたれあの体温が熱いと感じたと同時に


発熱、顔面腫脹(ムーンフェイス)


目の周り、マズル周りの赤みや腫れが出現。


幸い、時間が経過してから出るアレルギーだった(約6時間後)


これまで同じワクチンを接種していて


何も起きたことがなかったけれど


ある時に突然、ワクチン接種によるアレルギーが出るということ...


聞いてはいたが、ぷっくり膨れあがったれあの顔に驚いた。


アレルギーが出たときに飲ませるようにともらった薬を


飲ませて様子を見たら、症状は徐々に改善していった。


今まで、デュラミューンを接種してきたけれど


違うメーカーのワクチンを考えるという選択肢も必要かな。


国産メーカーのキャナインなどは比較的アレルギーが出にくいという


話も耳にしたので、今後の検討材料に...


R0016855.jpg


ワクチン接種前後の食事は免疫力アップ。


解毒作用を高める栄養素を。


肝臓に頑張って解毒してもらうために


良質なタンパク質を。


ビタミンA、B、C、E、酵素、そして


免疫力のあがる食材を♥


ニックネーム meg at 20:13| Health | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Copyright © 2010-2016 プードル中毒。All Rights Reserved.